演目あらすじ
トップページ > 演目あらすじ > 柑 子(こうじ)

柑 子(こうじ)

登場人物/召使い・主人   上演時間/約15分

 

前夜の宴会に主人のお供をした召使い(太郎冠者)、その時主人から預かった土産「三つ成りの柑子」を持ってくるように云われますが、すでに内緒で食べ尽くしています。困った召使いはあれこれと言い訳をはじめ、果ては平家物語に登場する俊寛僧都の島流し話まで持ち出して・・・。

 

柑子とは蜜柑の一種のこと。短編な作品でありながら秀作で、太郎冠者の話術・演技が見どころです。

  • このページの先頭へ戻る
  • 前のページに戻る
文字の大きさ
  • 小
  • 中
  • 大