演目あらすじ
トップページ > 演目あらすじ > 栗 焼(くりやき)

栗 焼(くりやき)

登場人物/召使い・主人   上演時間/約25分

 

 主人から、貰い物の栗40個を焼き栗にするよう命じられた召使いは、早速囲炉裏端で焼き始めますが、その香ばしい匂いに誘われて一つ二つとつまみ喰い・・・。

  

栗の弾ける様子など、焼けていく過程を所作や擬音で巧みに表現し、召使いが奮闘する独演が見どころとなっています。

 
  • このページの先頭へ戻る
  • 前のページに戻る
文字の大きさ
  • 小
  • 中
  • 大