演目あらすじ
トップページ > 演目あらすじ > 口真似(くちまね)

口真似(くちまね)

登場人物/主人・召使い・客人    上演時間/約20分

 

知人から樽酒を貰った主人は、気心知れた者と盃を交わしたいので相応な人を誘って来いと召使(太郎冠者)に命じます。誰に声を掛ければ良いのか困った召使ですが、彼の思い浮かんだ人物は、実は大の酔狂人で・・・。

 

主人の期待に懸命に応えようとする太郎冠者の無邪気が、笑いを誘う作品です。

 

  • このページの先頭へ戻る
  • 前のページに戻る
文字の大きさ
  • 小
  • 中
  • 大