演目あらすじ
トップページ > 演目あらすじ > 仏 師(ぶっし)

仏 師(ぶっし)

登場人物/都の詐欺師(素っ破)・田舎人   上演時間/約25分

 

在所で持仏堂を建立した田舎者は、中に安置する御仏を買い求めに京の都へやってきます。都の賑やかさになかなか仏師を探せない田舎者の元へ、都の詐欺師が近づき自ら仏師であると偽って、仏の種類・大きさ・値段を交渉して金を騙し取ろうと企てますが・・・。

  • このページの先頭へ戻る
  • 前のページに戻る
文字の大きさ
  • 小
  • 中
  • 大