演目あらすじ
トップページ > 演目あらすじ > 孫 聟(まごむこ)

孫 聟(まごむこ)

登場人物/祖父・舅・聟・召使い   上演時間/約30分

 

今日は晴れの聟入りの儀式。迎える舅は、日ごろ何かとしゃしゃり出る祖父(おおじ)に祝儀の席を邪魔されぬよう、太郎冠者(=召使)と相談の上、聟の到着を知らせぬ算段を企てますが・・・。

 

聟入りに関係する演目は、「懐中聟」「音曲聟」「猿聟」など類曲が多く存在しますが、本曲は祖父を登場させる異色の演出です。狂言において《聟入り》とは婿養子になる事ではなく、新婚最初の挨拶儀礼として用いられます。当時の慣習や世相、また今も昔も変わらぬ親子の人間模様が垣間見られる作品であります。

  • このページの先頭へ戻る
  • 前のページに戻る
文字の大きさ
  • 小
  • 中
  • 大